So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

フラワーアレンジメントレッスン~バラとカーネーションのティアドロップブーケ~ [お花]

 湘南ライフタウンにあるフラワーアレンジメント教室 Clover です。
先日のレッスンでは、旬なカーネーションとバラのティアードロップブーケをしました。

我が家には白いモッコウバラがあり、それをいつかレッスンで使いたいなぁ、と思っていたのですが、なかなか、テイストが合わずなかったりで出番がなかったのですが・・・
ついにレッスンに登場しました!
って、普通、そこまで興奮することもないのですが、何年も前から思っていたもので・・・

今が旬なバラは、色もいつもより多く出回っているので、Sさん好みのパステルカラーの黄色が入手できました。
軽さを出すのために、我が家のモッコウバラや、ワイヤープランツも使用。

下の部分のアウトラインを作るのがなかなか難しいのですが、ラウンド部分を作るのはもう、お手の物といった具合に進めていたSさんでした。

まだ、ティアードロップブーケを作るのは2回目だというのに、こんなに可愛く仕上がりました。

DSC00087.JPG

講師の試作品はこちら

DSC00063.JPG

当、フラワーアレンジメント教室にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
 →Clover フラワーアレンジメント教室



フラワーアレンジメントレッスン~エレガントティアードロップブーケ~ [お花]

 湘南ライフタウンにあるフラワーアレンジメント教室 Clover です。
先日のレッスンでは、前回に続き、生徒さんご希望のティアードロップブーケをしました。

今まで、扱いが難しい季節のお花を取り入れてブーケを作成しましたが、今回は扱いやすい、カーネーションとトルコギキョウのみで作成して頂きました。

扱いが難しい花材で作成してきたので、やはり今回はスムーズに余裕が感じられる活け方でした。

春の優しいパステルカラーのトルコギキョウがSさんにぴったりな作品はこちら。

DSC00041.JPG

Sさんに実際に持って頂いてもみましたが、やっぱりとってもお似合いでした♪

アウトラインを覚えるためにも、暑期にはアートフラワーでワイヤリングブーケのレッスンをしたいなぁと思っています。


DSC00052.JPG

フラワーアレンジメントレッスン~ティアドロップブーケ~ [お花]

 湘南ライフタウンにあるフラワーアレンジメント教室 Clover です。
先週のレッスンは、ティアドロップブーケでした。

先月、ティアドロップ型のハンギングアレンジをした際、「忘れないうちに、また近いうちにこの形をしたい」とのご希望があり、今度はブーケでティアドロップをしました。

ブーケは小さなスポンジにたくさんの花を挿すので、挿し直しも普段のアレンジ以上に最低限にする必要があります。Sさんはそれをよくご理解されていて、一つ一つ丁寧にどこに何の花材を使うか、吟味してからアレンジを進めていきました。

アウトラインを綺麗に作るには、扱いやすいカーネーションやバラとグリーンのみで制作するのが、やり易いのですが、季節のお花を取り入れて、季節を感じながら様々な花材を使うことを学んでいただきたいと思い、扱いが難しいものも取り入れて制作しました。

難しい花材にも関わらず、丁寧に制作を進め、Sさんは素敵なブーケが出来上がりました!
Sさんの作品はこちら

DSC09937.JPG

講師の試作品はこちら

DSC09912 - コピー.JPG


HPのatelieに生徒さんのレッスン作品など、新たにアップしました。
写真の一部にまだ修正が必要ですが、リンク載せておきます。

当、フラワーアレンジメント教室にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
 →Clover フラワーアレンジメント教室




フラワーアレンジメントレッスン~春花白カゴアレンジ~ [お花]

 湘南ライフタウンにあるフラワーアレンジメント教室 Clover です。
レッスン内容の前に、お知らせです。
HPを更新しましたが、上手く画像が表示されない事態となってしまいました(泣)。
ご不便をおかけします。しばらくの間、お見苦しいHPをどうかお許し下さい。

さて気を取り直して、
本日のレッスンは、春の花たちをカゴにいっぱいにしたアレンジでした。
チューリップ、ラナンキュラスをアレンジしないと、私は春を迎えられない!のです。
そして、旬な雪柳も満開で春爛漫です♪

DSC09886.JPG


S さんはお花に触れてリラックスしながらアレンジをしているご様子が伺えて嬉しかったです。
雪柳の可憐な小花に「めっちゃ可愛い」と言いながら、アレンジされていました。
可愛らしいSさんにぴったりな雪柳のお花。
それを控えめに、上品に使われているのがSさんらしいなぁと。
私の野趣あふれる感じとは全く違う。
同じ花材なのに、アレンジの仕方をちょっと変えるだけで全然変わってくる。
アレンジってだからお面白いです。
そんなSさんの作品はこちら。

DSC09870.JPG

HPアドレスリンクは画像がきちんと表示されるように修正できたら載せようと思います。

フラワーアレンジメントレッスン~ガーランド、和服髪飾り~ [お花]

 湘南ライフタウンにあるフラワーアレンジメント教室 Clover です。
先週のレッスンでは、先月体験レッスンに来てくれたTちゃんと、Rちゃんがレッスンに来てくれました。

Rちゃんは、娘さんが卒業式に袴を着る予定で、その袴に合った、髪飾りを作りたいとのご希望でした。

DSC09805.JPG

髪飾りのデザインを考える上で、娘さんの袴と髪形の写真を送って頂きました。
素敵な編み込みと三つ編みが隠れすぎないよう、またご本人が控えめなものをご希望になっているので、小ぶりの花材で揃えました。
また、着物の梅柄に合わせて、タッセルを梅型に結んだものを飾ったのもポイント
髪形を変えて使い回しが効くように、2つのコームに分けて作成。

Rちゃん、手先が器用なので細かい作業もバッチリと丁寧に仕上げていました。
出来る限りのことはしてあげたい・・・そんな母の子を想う気持ちが素敵な髪飾りと形になりました。
娘さん、きっと一生の宝物になりますね。

梅型にしたタッセルはオニピンで単品で作り、全体としてU時型にしたRちゃんの作品はこちら。

DSC09809.JPG

DSC09813.JPG

Tちゃんは、髪飾りは必要ないので、壁掛けのアートフラワーをご希望。
2階トイレの白壁に飾るのだそう。
Tちゃん宅は明るい黄色や白、太陽光がきれいに部屋に広がるサンキャッチャーがある、清潔感と癒しのお宅。
そんなお家に合うように、ご本人ご希望のアイビーと、爽やかな淡いグリーンのラナンキュラスやピオニーと白に黄色が混じった紫陽花を取り入れ、壁飾りを作成。

二人で違うものを同時進行したので、私のお手伝いも結構必要かと思っていたら、二人とも、飲み込みが早く、器用なので、最初の見本程度で私は殆ど手は加えず、綺麗に仕上げちゃいました。
しかも、Tちゃん、レッスン前には、目の奥が痛いと言っていたのに、むしろ悪化が懸念された制作後には、痛みが消えたという驚きの出来事が。
「グリーン色で目の疲れが取れたのかな?」と笑っていたTちゃんでした。

Tちゃんの作品はこちら。

DSC09795.JPG

講師の試作品はこちら。

DSC09800.JPG


当、フラワーアレンジメント教室にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
 →

フラワーアレンジメントレッスン~体験レッスン~ [お花]

 湘南ライフタウンにあるフラワーアレンジメント教室 Clover です。
本日はママ友2人が体験レッスンに来てくれました。

一人はビタミンカラーが好きで、もう一人は白。と、いう事で、白多めのビタミンカラーのアレンジに。
花材は香りも楽しめるフリージア、スイトピー。
季節のお花、プリムラ、ミモザチョイス
色んなお花の持つ魅力に触れて、楽しんでもらいたいですし、種類別に花の扱い方の学びも多くなるので、初めてのアレンジメントでも、たくさんの種類を用意しました。

DSC09669.JPG


上から見るとこんなかんじ。

DSC09664.JPG

ついつい、レッスン前のお茶の時間に、話が尽きず、1時間も話しした後、いざレッスンに。
お二人共、フラワーアレンジトは初めてなので、基本的な花の扱いから説明して、始めました。

私が初めて生け花をした時には、「本当にここで切っちゃっていいの?」と思って、恐る恐る進めていきましたが、お二人は違いました。
二人共、初めてとは思えないほど、臆することもなく、大胆にカットし、次々と挿していかれました。

けれど中盤「これで間違ってない?」と質問が。
「アレンジに間違いはないからね」ときっぱり告げると、基本は押さえながら、再び自分の感性を信じて進めていかれたTちゃんでした。

デザインはアレンジ初なのでドーム。
しかし、一人は活け進めていくうちに、アーモンド型のホリゾンタルに近い形になってきたので、そのままホリゾンタルに変更して活けました。

花材を見事、使い切り、1時間という速さで完成させました。

Rちゃんの作品はこちら。

DSC09687.JPG

どんな向きから見ても、可愛く出来ました♪

DSC09691.JPG


ホリゾンタルに変更したTちゃんの作品はこちら。

DSC09692.JPG

背面も白色の繋がりがあって、視線の流れが心地よい配置に。
フリージアとミモザの流れもアシンメトリー(非対称)でカッコイイ!

DSC09696.JPG


二人とも初めてでも素敵な作品となり、「楽しかった!」と言ってくれたので、安心しました。
「また、やりたい」とのお言葉も頂き、嬉しく思います。

Tちゃん、ブーケ、経験値上げたらやろうね。

当、フラワーアレンジメント教室にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
 →Clover フラワーアレンジメント教室



フラワーアレンジメントレッスン~ハンギング・ティアドロップ~ [お花]

 湘南ライフタウンにあるフラワーアレンジメント教室 Clover です。
本日、いえ、もうすぐ日付変わりそうなので、昨日としておきます。
それはさておき、昨日のフラワーアレンジメントレッスンはティアドロップ型アレンジをハンギングフックに掛けて楽しむ形としました。

なぜかと言うと
①ハンギングアレンジが出来るフックがニトリでお安く売っていたから。→ハンギングフックを使ったアレンジにしよう!
②フラワーボール型のアレンジでは、つまらない。→違う形にしよう!
③ティアドロップ型は生徒さんも私も好きだし、ティアドロップブーケの持ち手が無い方が綺麗に感じる。→ハンギング・ティアドロップ型アレンジにしよう!

と、なった訳です。
どんなアレンジにするかの足掛かりは、雑貨である事がよくあります。

ただ、そのハンギングフックのお色が元々は黒で、似合う花色が限定されてしまうので、白のペンキでラフに色着けしました。

DSC09615.JPG

そして、花の調達の際、いい具合に生徒さんのそれぞれのお好きな色がミックスされていたバラの花束が安価で売られていたので、それを使って、試作品の私、生徒さん2人、それぞれ違う色でのアレンジとしました。

花色の違うアレンジをするのも、アレンジ歴の長いお二人にだからこそ、出来るものでした。

先輩Sさんは紫、赤系の花色。
これは、「難しい。」と言いながらも、感性に従って、どんどん進めていかれ、パープルの色合いにマッチした、シャープなアウトラインでカッコ良く決めてくれました。
グラデーション配色、そして濃い色パープルでビシっと締めた配色、端正なアウトライン、お見事でした。
また、スイトピーは一つ一つ丁寧にワイヤリング処理しているご様子が、花への敬愛と見えない部分にも、しっかりと手をかける誠実さが素敵でした。
クール&エレガントな先輩Sさんの作品はこちら。

DSC09624.JPG


後輩Sさん、「んー。どうしようかなぁ。」といつものように色合いと配置を吟味されながら、進めていかれました。
基本の水切りのカットの向きも初めのレッスンでお伝えしたことをいつも考えてアレンジしている様子を見て、嬉しく思いました。
見えない部分の基本技をしっかりとやってこそ、綺麗な仕上がりに繋がりますからね。

大好きな黄色とオレンジ色のアレンジの後輩Sさんの作品はこちら。

DSC09636.JPG


お二人共、アレンジが完成されると、「ふぅ~」と安堵の溜息でした。
重心が変わっていく、難しいティアドロップ型ハンギングスタイルを経験されたお二人ですから、次の機会にブーケでティアドロップを作る時には、きっと余裕をもって楽しく出来ると思いますよ。

当、フラワーアレンジメント教室にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
 →Clover フラワーアレンジメント教室


フラワーアレンジメントレッスン~苗・切り花ミックス白カゴアレンジその2~ [お花]

 湘南ライフタウンにあるフラワーアレンジメント教室 Clover です。
本日は、昨日に続いて苗、切り花ミックス白カゴアレンジをしました。

アリッサムの入ったアレンジを見て、「これ、どうやって活けてるんですか?」
と、やはり切り花には向かないアリッサムが目についたSさん。
カゴの中をご覧になり、
「苗花をそのままカゴに入れるとは、面白いですね。」とSさん。
ちょっと変わった使い方にも、柔軟に受け入れて下さり、有り難いです。

たまたま子ども時代の習い事の話になり、Sさんは絵画教室に通われていたことを知りました。
やはり美的センスはその頃から培われてきたのか!と納得する私。

そんなSさんの作品はこちら。

DSC09581.JPG

DSC09576.JPG


寒さが厳しいこの頃ですが、生花は元気に楽しめる季節です。
寒くてもいい事もありますね。

当、フラワーアレンジメント教室にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
 →Clover フラワーアレンジメント教室


フラワーアレンジメントレッスン~苗花、切り花ミックス白カゴアレンジ~ [お花]

 湘南ライフタウンにあるフラワーアレンジメント教室 Clover です。
本日は2017年、初めのレッスンとなりました。
こうして今年もレッスンを続けられることに感謝します。

茎も短くて、細いので、切り花には使いずらい寄せ植えで大活躍のアリッサム。
だけど、可憐で大好きなアリッサムで、お花のカーペットみたいなフラワーアレンジにしたい!
そこで、切り花と苗花をミックスさせた新たな試みをしてみました。

DSC09566.JPG

するとどうでしょう!
小花のアリッサム、カランコエ、ミモザがバラやスイトピーを取り囲み、メインの花をより引き立ててくれている!
そして嬉しいことに、切り花が終わった後も、苗のアリッサムは冬から春の終わりまで咲き続けてくれる!
苗と切り花のミックスアレンジ、使えます!

黄色が大好きなSさん。
今回は黄色がバッチリ多めのメインカラーに顔がほころんでいました。

Sさんの作品はこちら。

DSC09559.JPG

寒い冬にこそ、明るい黄色は元気をもらえるので、いいなぁと実感。
Sさんが黄色のもつパワーを教えてくれました。
ありがとうございます!
寒さ続きますが、黄色のパワーでしばらく頑張れそうです!


当、フラワーアレンジメント教室にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
 →Clover フラワーアレンジメント教室












フラワーアレンジメントレッスン~しめ飾り~ [お花]

 湘南ライフタウンにあるフラワーアレンジメント教室 Clover です。
まだ、クリスマス前ではありますが、この3日間、『 しめ飾り 1Dayレッスン』 をしました。

1日目。
定期レッスンにいらして下さっているSさんと私の友人が体験レッスンにきました。
喉の調子が悪い中でもいらして下さったSさん。
近頃お仕事がお忙しい中、体調も万全でない中、貴重なお休みにレッスンにいらして下さったSさん。
ありがとうございます。
講師の試作品を気に入って下さりそれに近い形で、水引の間を大きくしたSさんの作品はこちら。

DSC09315.JPG

私の友人、Iさん。
Iさんは、最近パン作りに凝っているとのこと。
奇遇にも同席していたSさんはパン作り教室に通われていたほどのパン作り好き。
パン作りの楽しさを共有されていたIさんとSさんでした。
パン作り以外にもIさんは手間のかかるお料理もよくされたり、ミシンでの作成も得意。
そんな器用なIさんはしめ飾りにも、器用さを発揮されていました。
Iさんの作品はこちら。

DSC09312.JPG

2日目。
定期レッスンにいらして下さっているもう一人のSさんとエクササイズ仲間のOさんが来て下さいました。
昨年も秋のキャンドルリースの1Dayレッスンにいらして下さったOさん。
その時、お会いした時よりも、若返っていらして驚いてしまいました。
二人目のお孫さんもお生まれになり、息子さんもご結婚されたのこと。
健康に留意され、良いことが続くと、若返るのだとOさんを見て感じました。
そのお気持ちが作品に現れているとご本人も感じていらして、『水引も華やかになってしまうのは華やかな一年だったからかな』とOさん。
Oさんの作品はこちら。

DSC09325.JPG

前日にはSさんとOさん気功で明け方前に吾妻山に上って、冬至の気功イベントに参加されてきたのもあってか、いつも以上に清々しく、パワーが感じられました。
しめ飾りレッスンでは、クリスマスリースのようにアートフラワーや飾りをワイヤーで留めていきます。
今月上旬、クリスマスリースを作成したSさんはお手の物。
講師の見本はあくまでも一例で、デザインもオリジナルでどうぞとお伝えしています。
Sさんは和柄の布を取り付けた時点で、しめ縄のトップの位置を変えて、縄の結び目を右上から下にもっていかれました。
そして、水引も日本的なシンプルなデザインに。
気功で整った清々しい気持ちがシンプルなデザインに反映されたのではと思いました。
柔軟にデザインを変更しながら制作を楽しんでいるSさん。
Sさんの作った一品物のしめ飾りです。
Sさんの作品はこちら。

DSC09318.JPG


3日目。
ご近所のKさんがいらして下さいました。
昨年こちらでクリスマスリースを制作したKさん。
また声かけて下さい、と言って下さったので、本当に声かけてみました。
サンプルの写真を見て、是非とおっしゃって頂けました。
いつもオシャレなKさん。
アイデアが溢れて、デザインもKさんならではのセンスの良さが光っていました。
美的サンサーが日ごろから働いているKさんだから、アイデアが溢れ出るんだと思いました。
制作中 『楽しいですね。』 とKさん。何よりです。

Kさんの作品はこちら。

DSC09327.JPG


今年も定期レッスンの生徒さんをはじめ、皆様のおかげでお花に触れること、手作りの機会が持てました。
ありがとうございます。
ブログを見て下さった方々も、ありがとうございました。
来年もまたよろしくお願いいたします。

皆様が良いお年をお迎え出来ますように。




当、フラワーアレンジメント教室にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
 →Clover フラワーアレンジメント教室


前の10件 | -
メッセージを送る