So-net無料ブログ作成

フラワーアレンジメントレッスン~しめ飾り~ [お花]

 湘南ライフタウンにあるフラワーアレンジメント教室 Clover です。
まだ、クリスマス前ではありますが、この3日間、『 しめ飾り 1Dayレッスン』 をしました。

1日目。
定期レッスンにいらして下さっているSさんと私の友人が体験レッスンにきました。
喉の調子が悪い中でもいらして下さったSさん。
近頃お仕事がお忙しい中、体調も万全でない中、貴重なお休みにレッスンにいらして下さったSさん。
ありがとうございます。
講師の試作品を気に入って下さりそれに近い形で、水引の間を大きくしたSさんの作品はこちら。

DSC09315.JPG

私の友人、Iさん。
Iさんは、最近パン作りに凝っているとのこと。
奇遇にも同席していたSさんはパン作り教室に通われていたほどのパン作り好き。
パン作りの楽しさを共有されていたIさんとSさんでした。
パン作り以外にもIさんは手間のかかるお料理もよくされたり、ミシンでの作成も得意。
そんな器用なIさんはしめ飾りにも、器用さを発揮されていました。
Iさんの作品はこちら。

DSC09312.JPG

2日目。
定期レッスンにいらして下さっているもう一人のSさんとエクササイズ仲間のOさんが来て下さいました。
昨年も秋のキャンドルリースの1Dayレッスンにいらして下さったOさん。
その時、お会いした時よりも、若返っていらして驚いてしまいました。
二人目のお孫さんもお生まれになり、息子さんもご結婚されたのこと。
健康に留意され、良いことが続くと、若返るのだとOさんを見て感じました。
そのお気持ちが作品に現れているとご本人も感じていらして、『水引も華やかになってしまうのは華やかな一年だったからかな』とOさん。
Oさんの作品はこちら。

DSC09325.JPG

前日にはSさんとOさん気功で明け方前に吾妻山に上って、冬至の気功イベントに参加されてきたのもあってか、いつも以上に清々しく、パワーが感じられました。
しめ飾りレッスンでは、クリスマスリースのようにアートフラワーや飾りをワイヤーで留めていきます。
今月上旬、クリスマスリースを作成したSさんはお手の物。
講師の見本はあくまでも一例で、デザインもオリジナルでどうぞとお伝えしています。
Sさんは和柄の布を取り付けた時点で、しめ縄のトップの位置を変えて、縄の結び目を右上から下にもっていかれました。
そして、水引も日本的なシンプルなデザインに。
気功で整った清々しい気持ちがシンプルなデザインに反映されたのではと思いました。
柔軟にデザインを変更しながら制作を楽しんでいるSさん。
Sさんの作った一品物のしめ飾りです。
Sさんの作品はこちら。

DSC09318.JPG


3日目。
ご近所のKさんがいらして下さいました。
昨年こちらでクリスマスリースを制作したKさん。
また声かけて下さい、と言って下さったので、本当に声かけてみました。
サンプルの写真を見て、是非とおっしゃって頂けました。
いつもオシャレなKさん。
アイデアが溢れて、デザインもKさんならではのセンスの良さが光っていました。
美的サンサーが日ごろから働いているKさんだから、アイデアが溢れ出るんだと思いました。
制作中 『楽しいですね。』 とKさん。何よりです。

Kさんの作品はこちら。

DSC09327.JPG


今年も定期レッスンの生徒さんをはじめ、皆様のおかげでお花に触れること、手作りの機会が持てました。
ありがとうございます。
ブログを見て下さった方々も、ありがとうございました。
来年もまたよろしくお願いいたします。

皆様が良いお年をお迎え出来ますように。




当、フラワーアレンジメント教室にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
 →Clover フラワーアレンジメント教室


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 2

サスケのママ

それぞれ、個性があって面白いです。
ご近所さんの作品、面白いです!
布がどうなっているのかなぁ?
私のは、ネクタイみたいだなぁ・・^^;
やっぱり、先生の作品が一番形が整っていますね。
見ていて安定感もあると思います。
Оさんの作品も今のОさんを表していると思いますね。
やっぱり、作る人の内面が表れるんでしょうか?

また、来年、よろしくお願いします。
今年もとても楽しいレッスンでした。

by サスケのママ (2016-12-24 21:14) 

clover

サスケのママさん
ご近所さんの布は二つ折にしてみようかな、とのことでしたので、
ワイヤーを縫うように通して立体感を出してみました。

ママさんの作品いは、すっきりとした和のデザインで私は好きです。

一年間おかげさまで、とても充実していました。
ありがとうございました。
また、これからもよろしくお付き合い下さい。






by clover (2017-01-18 13:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る