So-net無料ブログ作成

初めてのトイレ [育児]

 1歳4カ月の娘は、今日めでたくトイレでの初おしっこができました!

 でも、すんなりできたワケではなく、最初はトイレが怖くて泣いていました。
 
 同様にトイレットトレーニングがなかなか進まず困っているお母さんの一つの参考になればと思い、これまでの娘の様子を記していこうと思います。

 まず、補助便座に座らせたのは10カ月頃。全然やる気のなかった私でしたが、母のような友人から『もう座らせてごらん。』と勧められ、トライ。

 トイレという慣れない場所と得体の知れないものにおしりを出して座らせられたのが恐怖だったのか、泣いてしまう。その頃は何度かやってみるが同じ。


 しばらくの期間は何もせず、1歳2か月頃トレーニング再開。
 
 泣いてしまうので、補助便座に慣れてもらおうとリビングで私が座って見せた。
 興味を持つが、まだ怖い様子でしばらくは遠くで見ている。
 しだいに慣れ、大好きなアンパンマンの補助便座を出してくれと、せがむものの座ることは嫌がる。

 1歳3カ月になっても状況は一向に変わらなかった。だが、チラシの補助便座を使ってトイレに座っている子の写真を見せた翌日からリビングで補助便座に座れるようになる。
 
 そしてこの前のGWに、公園のコインで走る幼児向けのアンパンマンの乗り物があり、それに乗らせた。大好きなアンパンマンカーに乗れて上機嫌。

 その数日間は、トイレに設置したアンパンマンの補助便座を見せ、トイレへと誘うが、トイレの空間が怖いらしく、逃げてしまう。

 そして昨日、『怖くないからお母さんと一緒に座ろう』と、一緒にズボンをはいた状態で座補助便座に座ることができた。
 アンパンマンの補助便座はボタンでしゃべってくれたり、音楽が流れたりするが、音楽に合わせて歌を歌ってGWに乗ったアンパンマンカーのように楽しんだ。その後、一人でおしりを出した状態でも座れるようになった。

 そして今日、スムーズに一人でおしりを出して座れた。期待はしていないが何も出ず。
 今度は怖くて嫌いだったトイレから出ることを嫌がり、急にトイレ大好きっ子に変身。
 しばらくして、お腹を指して『ち!ち!アンパンマン!』とおしっこが出ると教えてくれる。
 きっと尿意を感じたからではなく、大好きになったトイレに行きたいが為の行動かもと半信半疑になりつつも、トイレに座らせると・・・出た~!と、いうのが今日の夜の出来事でした。

 
 と、長かったですが、これまでの様子から踏まえて初おしっこに繋がった良いエッセンスは、、、
・嫌がる時には、無理強いせず、ハードルを下げて段階的に進めていく。
・大好きなキャラクターの力を大いに借りて楽しいものと思わせる。
・同年代の子がやっている姿が大きな刺激になる。
・補助便座に座るのはきついが、頑張って一緒に座ると不安が和らぎ効果的。
かと思います。

 オシッコが出る感覚がわかったり、トイレでできる回数が増えても、我慢できる機能が備わらないので、オムツをはずすのは、もっともっと先で、気長にやりまーす。

 これからまた、トイレットトレーニングが思うように進まないとイライラしてしまう事もあるかもしれませんが、遅くなっても、ちゃんとはずせる日が来るのだからと自分に言い聞かせてやっていこうと思います。

 最後にトイレ大好きッ子に変貌した娘の写真を一枚。
 
 DSC01144_R.jpg

第3回切迫同窓会 [育児]

 今日は我が家で切迫同窓会を開きました。
 1歳の子を持つ我らはみな切迫早産で入院していた同室仲間です。

 今回は残念ながら、1人風邪をひいてしまったため、3人の大人と3人の1歳児、学校が終わってから来てくれた小学1年生の7人で集いました。

 最近、母乳が減ってホルモンバランスが変化したせいか、よくイライラしていた私でした。
 他の2人のママは、そんな私の話を聴いて、理解してくれて心を楽にしてくれました。
 こんな風に共感して気持ちを受け止めてくれるママ友ってホントありがたい[ぴかぴか(新しい)]

 ありがとうございます。

 そして、2人は育児以外にも大きなストレスを抱えながらも、明るく育児をしているのでした。
 そんな二人に感心すると共に、『ちっちゃな事でイライラするなんてバカバカしいぞ、自分[exclamation] 』 と思えたのでした。


 娘はというと・・・お友達とお姉ちゃんに遊んでもらい、多くの刺激を受け翌日にはすごい成長が!

 小学1年生のAちゃんは、おしゃべりが上手で、今回も優しく語りかけ、あやしてくれていました。また、お友達のH君に優しくタッチしてもらっていました。

 そんな風に2人がしてくれた優しい語りかけとタッチがとても嬉しかったのか、私に優しく語りかけながら、頭を撫でてくれたのです[exclamation×2]

 それまでの娘ときたら、バシバシと叩いたり、髪をひっぱったり、メガネを奪っていたのに・・・。
 数えきれない程の母の優しいタッチより、たった1回のボーイフレンドの優しいタッチに心を動かされるとは[exclamation]母は非力です[ふらふら]なんてね。

 Aちゃん、H君、ありがとう。

 更に、もうひとつ。
 少し前に2歩、歩いた娘でしたが、なかなか一歩が出せない日々が続いていました。
 しかし、もうスタスタと歩けるYちゃんの姿に刺激を受けたのか、一歩足を踏み出す姿が見られました。

 Yちゃんありがとう。

 
 こんな風に母子共にみんなに癒され、とても楽しい一日を過ごしました[ぴかぴか(新しい)]

 みんな、素敵な一日をありがとう[ぴかぴか(新しい)]


 

おともだちと一緒♪ [育児]

 昨日はママ友のお宅におじゃまさせて頂きました[揺れるハート]

 天気もよく暖かったので、まずは近くの公園で外遊び。

 普段は、我が家から、アンパンマンの車をヨタヨタと押し歩いて最寄りの公園に出掛けても、ほぼ貸切状態。お母さんと二人っきりが多い娘。
 でも今日は、誕生日が1日違いのR君と一緒[るんるん]


 芝生でおすわり、気持ちいいねぇ。
 
  DSC00554_R.jpg

 もう一人で少し歩けるR君は、きゃっきゃ、きゃっきゃ笑いながら、手引きで上手に斜面も歩き、笑顔で私を癒してくれました[ぴかぴか(新しい)]
 その頃娘は、呼びかけにも何の反応も示さず、芝生に落ちている枯れ葉をいじって、地味~に一人遊んでいました。

 そして、木に隠れて・・・『 いないいないばぁ! 』

 DSC00555_R.jpg 

 R君はとっても笑ってくれるので、こちらも楽しくなっちゃいます。

 そしてR君の笑顔に癒された後は、お昼にはお洒落なカフェに食べに行ったみたいな、オシャレで美味しい友人の手料理を頂きました[黒ハート]。もう、至れり尽くせりでした。

 
 最近、イライラして娘に怒鳴ってしまうことがある私ですが、息子に手を噛まれても、『 もう、噛んじゃダメっていってるでしょ。 』と、笑っていつも優しく接している友人。そんな優しいママに育てられ、可愛く愛嬌たっぷり育っているR君。そんな二人に私はとても癒されるとともに、二人のようにいつも優しく、楽しく過ごす親子になりたいなぁって思いました。

 R君とママ、素敵な一日をありがとう[ぴかぴか(新しい)]

お正月~誕生日 [育児]

 本日、娘が1歳の誕生日を迎えました!
 バースデーカードに手形と足形をとり、バームクーヘンにローソクを1本立てて、ささやかなお祝いをしました。

 一年前のお産前から今日に至るまで、いろいろなことを思い出して、感慨深い日となりました。

 最近の娘は、お正月に大勢の親戚からいろいろ刺激をもらったおかげか、成長著しいです。
 まず一つは、犬の鳴き声が聞こえ、私が『 ワンワンだね。 』と言うと、『 わんわん 』と言えるようになりました。
 もう一つは、娘が手掴みでミカンを食べたり、スプーンでご飯を食べている時、自分が一口食べた後、何の催促もしていないのに、私の口に運んで食べさせてくれるのです。こんなに小さいのに、人のことまで考えているなんて驚きでした。そして何より、娘の優しい気持ちがたまらなく嬉しかったです。母はうるる~。

 そんな娘の成長の糧となったであろう、お正月の様子。
  
 「あらやだ、奥さまったら。」的な仕草で、曾ばあちゃんと談笑。

 DSC00460_R.jpg


 祖父はクラシックギターが得意で、ウクレレもお手の物。そんな祖父から早くも手ほどきを受け、ポーンと弦を弾く娘。

 DSC00458_R.jpg


 地元の神社にお参りし、鐘をついてお願い事をしました。あまりの大音量に固まってしまった娘。

 DSC00470_R.jpg


 そして、今日、1歳の記念にクレヨンでお絵描き。でも、まだ描くよりクレヨンとケースで遊ぶのが楽しいみたい。

 DSC00476_R.jpg

 Yちゃん、たくさんの笑顔をありがとう。そして、私たち家族を支えて下さっている方々に感謝です。

クリスマスプレゼント [育児]

 今日、姉のようによくして下さる私の友人から、娘にクリスマスプレゼントが届きました[ぴかぴか(新しい)]

 ウサギさんのよだれかけとガラガラ♪
 
 DSC00375_R.jpg

 このキャラ、私が好きで携帯ストラップやお箸を7年くらい前に買っていたんです。私の好みをドンピシャで当ててしまうKさん。さすがです。

 早速、着けてみました♪ 
 「イエーイ!」と[手(チョキ)]サイン。

 DSC00354_R.jpg 
 
 幸せ者だねぇ、Yちゃん。

 
 そんなYは、目を離した隙にソファとミシンの隙間に入り込み・・・
 「うう・・ちょっと狭いかも・・・」
 
 DSC00362_R.jpg


 なんだか得意げな表情・・・。
 「私、もうこんなところも歩いて入れるんだから!えへん。」 

 DSC00365_R.jpg
 
 「でも、やっぱり狭い・・・。いざ脱出!」
 
 DSC00370_R.jpg

 つたい歩きができるようになって行動範囲が広がる娘。
 サンタさんには、靴をお願いしましょうか[クリスマス]

寒川町 [育児]

 本日は寒川神社に行ってきました。もうすぐ1歳になる娘は着く頃になって眠ってしまい、お父さんと娘は一緒に車で待機してもらい、一人お参りしてきました。

 立派な門構えです。

 DSC00280_R.jpg 

 拝殿も立派。

DSC00271_R.jpg
 
  
 お賽銭を投げいれて・・・お願い事の多いこと。
 ここはお宮参りでお祈りしてもらった神社なので娘がもうすぐ1歳を迎えられることのお礼の他、6つのお願い事までしてきちゃいました。

 お宮参りの時は気付かなかったけど、とっても太いしめ縄!作るの大変そう・・・。

 DSC00272_R.jpg 

 友人に贈るお守りを3つ買って、門をくぐって帰りました。

 DSC00277_R.jpg

 
 そして、寒川神社から近いイタリア料理店ヴェルデでランチを。
 お腹はペコペコだけど、娘が目覚めるのを待ち、入店!

 とってもかわいらしいクリスマスの飾りやお花が生けてあっていい雰囲気♪
 娘もご満悦(^^)。

 DSC00291_R.jpg

 しばらくすると、窓辺でポカポカ暑いくらい。娘もちょっと暑そう・・・。

 DSC00289_R.jpg

 お料理はサラダとマルガリータのピザと魚介のクリームパスタを頂きました。
 どれも優しい味で美味しかった!のに、おなかが空きすぎて、写真を撮るのを忘れていました・・・。

 お腹が満たされて、それに気づき、撮ったのはデザートの写真。
 
 DSC00293_R.jpg

 レモンクリームケーキ♪ レモン酒がスポンジに染み込んでいて美味でした!
 とっても美味しく楽しいランチでした。
 
 
 また今度、寒川神社に来るときには、姫はどれだけ成長しているのかな・・・?
 
 ねぇ、タコさんウインナーのティアラを被ったお姫さま(#^^#)。

 DSC00266_R.jpg
 
 
 

思いもよらぬ・・・ [育児]

 昨日は思いもよらぬ嬉しいことがありました!
 
 私が社会人一年目、病院勤務していた頃に指導担当をして下さっていた先輩から電話がありました。
 先輩はとってもとってもお世話してもらっていたのですが、退職してからも私をかわいがってくれているんです。

 電話では、『友人からサツマイモもらったんだけど、好き?』と先輩。
 大好きな私は遠慮することもせず、頂戴することに。
 
 『じゃ、今から行くね。』と先輩。
 生後満3カ月の女の子がいるにもかかわらず、車で15分程の我が家に届けて下さると言うではありませんか!

 いつも甘えてばかりでスミマセン。

 そして、嬉しいのはサツマイモだけではありません。
 4カ月ぶりの先輩と会えたのも嬉しいですが、念願の赤ちゃんに初対面することができました!

 じゃーん!ほっぺもぷっくりしていてかわいいっ!
 
 DSC00223_R.jpg
 
 その子はもう首がすわっていて、おとなしくて、よくねんねするママ思いのいい子ちゃん。
 カメラ慣れしていて、カメラ目線もお得意。

 DSC00228_R.jpg
 
 Kちゃんを抱っこしてあやす先輩の顔がとても優しく穏やかで、幸せに満ちていました。
 それを見ている私もほんわか温かくなるのを感じました。

 
 そして、夕食には頂いたサツマイモを焼き芋に。割口は綺麗な黄金色で、とっても甘くて驚くほど美味しかったです♪
 娘も『 早くちょうだい! 』と急かすほど美味しかったようです。

 思いもよらず、とっても嬉しい一日となりました♪
 
   

食育の場 [育児]

 昨日はいつもお世話になっている野菜直売所に行ってお買いもの。

 ネギ2本、ブロッコリー、ホウレンソウ、チンゲンサイ、レタス、ニンジン3本、柿4個、大根を買いました。
 そのお値段、驚きの各100円です!

 しかも!安いだけじゃない。甘くて美味しい!有機肥料を使っているから美味しいのです。
 さらに減農薬で育てているから安心!昨日購入した大根の葉にはびっしりとアブラムシが。
 
 その葉もよーく洗ってちゃんと食べましたよ。

 
 お買いもののあと、直売所の畑におじゃまして食育タイム。

 たくあんはこうして大根を干して作るんだよ~。ってまだ、わからないけど。

 DSC00152_R.jpg

 直売所のおじちゃんおばちゃんは大事な畑に快く入れてくれて、「また畑に遊びにきな。」と温かい言葉をくれます。

 そんな二人のおかげで自分達の食べている野菜のこと、作る人の苦労を知ることができてます。

 娘がもう少し大きくなったら、ここでたくさんのこと感じることを通して、食べものを大事にする心、生産者に感謝の心、自然の恵みに感謝する心を育んでもらえたらな、と思います。
 
 おじちゃん、おばちゃんいつもありがとう!

あったかいプレゼント [育児]

 今日は以前勤めていた職場の同僚が遊びに来てくれました。

 彼女は夜勤明け。にもかかわらず、会いに来てくれたのです。
 しかも、家に来る前に、車で30分かけてお気に入りのお店屋さんに行ってきたというのです。

 私も若かりし頃、夜勤をしてましたが、千鳥足で家に帰るのがやっとでした。
 そんな私には夜勤明けで出掛けるなんて、ましてや車の運転なんて考えられません。
 
 夜勤明けに出掛ける以外にも、山登りやマラソンなども楽しんでいるというのですから、彼女はとってもタフです。
 そのタフさ、分けてくれ~!

 その彼女が娘と私に素敵なプレゼントをくれました。

 かわいい帽子とブランケット。
 
 車で30分かけて行ったあのお店でいろいろ悩んで選んでくれたようです。

 早速、被らせて写真撮影。

 DSC00132_R.jpg 

  
 ブランケットは冷え症の私にも使えるようにと選んでくれました。

 DSC00142_R.jpg 
 
 赤ずきんちゃんみたい。
 
 素敵であったかいプレゼント。心も体もあったまります。Mちゃん、ありがとう。

 また、明るいMちゃんの楽しいお話、楽しみにしています♪
 

クリスマスツリー [育児]

 0歳児の娘は欲しいものには執念深く手を伸ばします。
 最近はソファによじ登ることも覚えてしまい、さらに安全域が狭まる今日。 

 なので今年はクリスマスツリーを飾る気はなかったんですが、飾りました!
 なぜかというと、娘と同じ月齢の子を持つママがクリスマスツリーを飾り、喜ぶその子の様子を知りました。

 それで、やはり喜ぶ我が子の顔を見たいと思い、飾った次第です。

 部屋を暗くして、さぁ点灯!

 DSC00018_R.jpg 

 どんな反応するの?と期待に胸膨らます母ですが・・・

 一瞥してすぐ、日頃見慣れているオモチャで遊ぶ娘・・・。

 え~!?そんな薄い反応[バッド(下向き矢印)]。動物園での反応より悪い[もうやだ~(悲しい顔)]

 指を指して見るように促して撮った写真はコレ。

 DSC00025_R.jpg

 お風呂の温度表示のランプを見た時と同じような顔で同じ仕草してるし・・・。
 
 まぁ、何かしら感じてくれているのだろう・・・。


 母は、クリスマスツリーを見て喜ぶ娘の表情を来年の楽しみにとっておきます。

 DSC09998_R.jpg

メッセージを送る