So-net無料ブログ作成
検索選択

フラワーアレンジメントレッスン~苗花、切り花ミックス白カゴアレンジ~ [お花]

 湘南ライフタウンにあるフラワーアレンジメント教室 Clover です。
本日は2017年、初めのレッスンとなりました。
こうして今年もレッスンを続けられることに感謝します。

茎も短くて、細いので、切り花には使いずらい寄せ植えで大活躍のアリッサム。
だけど、可憐で大好きなアリッサムで、お花のカーペットみたいなフラワーアレンジにしたい!
そこで、切り花と苗花をミックスさせた新たな試みをしてみました。

DSC09566.JPG

するとどうでしょう!
小花のアリッサム、カランコエ、ミモザがバラやスイトピーを取り囲み、メインの花をより引き立ててくれている!
そして嬉しいことに、切り花が終わった後も、苗のアリッサムは冬から春の終わりまで咲き続けてくれる!
苗と切り花のミックスアレンジ、使えます!

黄色が大好きなSさん。
今回は黄色がバッチリ多めのメインカラーに顔がほころんでいました。

Sさんの作品はこちら。

DSC09559.JPG

寒い冬にこそ、明るい黄色は元気をもらえるので、いいなぁと実感。
Sさんが黄色のもつパワーを教えてくれました。
ありがとうございます!
寒さ続きますが、黄色のパワーでしばらく頑張れそうです!


当、フラワーアレンジメント教室にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
 →Clover フラワーアレンジメント教室












フラワーアレンジメントレッスン~しめ飾り~ [お花]

 湘南ライフタウンにあるフラワーアレンジメント教室 Clover です。
まだ、クリスマス前ではありますが、この3日間、『 しめ飾り 1Dayレッスン』 をしました。

1日目。
定期レッスンにいらして下さっているSさんと私の友人が体験レッスンにきました。
喉の調子が悪い中でもいらして下さったSさん。
近頃お仕事がお忙しい中、体調も万全でない中、貴重なお休みにレッスンにいらして下さったSさん。
ありがとうございます。
講師の試作品を気に入って下さりそれに近い形で、水引の間を大きくしたSさんの作品はこちら。

DSC09315.JPG

私の友人、Iさん。
Iさんは、最近パン作りに凝っているとのこと。
奇遇にも同席していたSさんはパン作り教室に通われていたほどのパン作り好き。
パン作りの楽しさを共有されていたIさんとSさんでした。
パン作り以外にもIさんは手間のかかるお料理もよくされたり、ミシンでの作成も得意。
そんな器用なIさんはしめ飾りにも、器用さを発揮されていました。
Iさんの作品はこちら。

DSC09312.JPG

2日目。
定期レッスンにいらして下さっているもう一人のSさんとエクササイズ仲間のOさんが来て下さいました。
昨年も秋のキャンドルリースの1Dayレッスンにいらして下さったOさん。
その時、お会いした時よりも、若返っていらして驚いてしまいました。
二人目のお孫さんもお生まれになり、息子さんもご結婚されたのこと。
健康に留意され、良いことが続くと、若返るのだとOさんを見て感じました。
そのお気持ちが作品に現れているとご本人も感じていらして、『水引も華やかになってしまうのは華やかな一年だったからかな』とOさん。
Oさんの作品はこちら。

DSC09325.JPG

前日にはSさんとOさん気功で明け方前に吾妻山に上って、冬至の気功イベントに参加されてきたのもあってか、いつも以上に清々しく、パワーが感じられました。
しめ飾りレッスンでは、クリスマスリースのようにアートフラワーや飾りをワイヤーで留めていきます。
今月上旬、クリスマスリースを作成したSさんはお手の物。
講師の見本はあくまでも一例で、デザインもオリジナルでどうぞとお伝えしています。
Sさんは和柄の布を取り付けた時点で、しめ縄のトップの位置を変えて、縄の結び目を右上から下にもっていかれました。
そして、水引も日本的なシンプルなデザインに。
気功で整った清々しい気持ちがシンプルなデザインに反映されたのではと思いました。
柔軟にデザインを変更しながら制作を楽しんでいるSさん。
Sさんの作った一品物のしめ飾りです。
Sさんの作品はこちら。

DSC09318.JPG


3日目。
ご近所のKさんがいらして下さいました。
昨年こちらでクリスマスリースを制作したKさん。
また声かけて下さい、と言って下さったので、本当に声かけてみました。
サンプルの写真を見て、是非とおっしゃって頂けました。
いつもオシャレなKさん。
アイデアが溢れて、デザインもKさんならではのセンスの良さが光っていました。
美的サンサーが日ごろから働いているKさんだから、アイデアが溢れ出るんだと思いました。
制作中 『楽しいですね。』 とKさん。何よりです。

Kさんの作品はこちら。

DSC09327.JPG


今年も定期レッスンの生徒さんをはじめ、皆様のおかげでお花に触れること、手作りの機会が持てました。
ありがとうございます。
ブログを見て下さった方々も、ありがとうございました。
来年もまたよろしくお願いいたします。

皆様が良いお年をお迎え出来ますように。




当、フラワーアレンジメント教室にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
 →Clover フラワーアレンジメント教室


1Dayレッスンのお知らせ~しめ飾り~ [お花]

 湘南ライフタウンにあるフラワーアレンジメント教室 Clover です。
まだ、クリスマスも来てませんが、お正月に年神様をお迎えする『 しめ飾り 』の1Dayレッスンのお知らせです。

DSC09253.JPG

1Dayレッスンですので、お気軽にご参加いただけます。

参加費(レッスン・材料費込み)¥3,500
花はアートフラワーを使用しています。

レッスン可能日時
12/20(火)10:00~12:00
12/23(金)10:00~12:00
12/27(火)10:00~12:00
12/28(水)10:00~12:00

レッスンのお申し込みやお問い合わせはHPのapplyからお申込みください。
 →Clover フラワーアレンジメント教室


DSC09254.JPG


お正月をお迎えする準備、一つ一つ丁寧に楽しみたいですね♪

フラワーアレンジメントレッスン~2016クリスマスリース~ [お花]

 湘南ライフタウンにあるフラワーアレンジメント教室 Clover です。
本日は、クリスマスリースをしました。

例年、我が家の剪定したローリエをリース土台にして、オーナメントを作成していましたが、今年は我が家のローリエに加えて、ネズ(ヒノキ科)、スギをミックスして土台としました。
土台だけでも、シンプルでいいなぁと思えましたが、乙女心がうずき・・・アラフォーですが、何か?
可愛くしてみました。

11月には珍しく雪も降り、グリーンの葉に雪が積もった様子が美しく、今年のオーナメントカラーは白をアクセントにして、馴染ませカラーのベージュや茶を取り入れました。

土台を作るにも、結構時間が掛かります。
私は隙間時間に30分程度を3日に渡って作成しましたが、Sさんは2時間のレッスンで全てを完成させました!お見事です!
毎年の積み重ねと集中力の賜物です。

流石のSさんも、土台を作り終えて、伸びをして、一呼吸していました。
土台が終わって、もうお腹いっぱいなハズでしょうが、Sさん頑張りました!
オーナメントをバランスを見ながら配置し、白樺樹皮も小さめに角を落として、優しいSさんにぴったりなリースになりました。

Sさんの作品はこちら。

DSC09244.JPG

側面から見ても綺麗。

DSC09245.JPG

講師の試作品はこちら。
イヴにはキャンドルリースとしても使えます。

DSC09229 (1)トリミング.JPG

DSC09236.JPG

DSC09221.JPG

もう、今年も残りあとわずか!一年が経つのが、年々早くなっているように感じます。
あっという間に師走ですが、季節のお花に触れ、
今年もSさんとリースを作れたことが嬉しく、感謝しています。

皆様、素敵なクリスマスをお迎えください。

当、フラワーアレンジメント教室にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
 →Clover フラワーアレンジメント教室


フラワーアレンジメントレッスン~秋色アレンジ~ [お花]

 湘南ライフタウンにあるフラワーアレンジメント教室 Clover です。
本日は、秋色を味わえるアレンジをして頂きました。

湘南ライフタウンは街路樹や、木の多い公園が多く、外出の際には、季節の移ろいを感じられる街です。
秋色に変化していく葉の緑、黄、オレンジ、赤のグラデーションはため息が漏れるほど美しいこの頃です。
ジニアやアメジストセージの花色も寒さが増す毎に色が美しくなってゆきます。
厳しい寒さに耐えてこその美しさが生まれると思うと、植物の逞しさに唯々、敬服するばかりです。

今回のアレンジの色合わせには、ふと目にした、わが街の光景から生まれました。
ドウダンツツジが燃えている深紅を背景に数株の白いヒメジョオンが風に揺れていたのでした。
雑草扱いされ、道端で咲いていても、あまり注目されない花ですが、深紅を背景に佇む姿に目を奪われてしまいました。
色合わせには、ヒメジョオンを主役に引き上げるほどの力があることを、目の当たりにした瞬間でした。

その時の衝撃的な感動を今回のアレンジの色合わせに組み込みました。

DSC09038.JPG

ドウダンツツジは水揚げが悪かったので、生徒さん方には我が家の紅葉したブルーベリーを代用して頂き、白に近いうっすらと桃色を帯びたガーベラをメインに秋の菊とマユミの実、我が家のアジサイを合わせました。

先輩Sさんは、待ち焦がれていた生花レッスンの喜びを見事に作品に投影していました。
暑期にはアートフラワーやプリザレッスンでしたので5か月ぶりの生花でした。
お持ちのツル製のドーナツ型花器で絶妙な高低差をつけることで、花材をこれだけ詰めても重さを感じさせない立体感がある作品はお見事です。
花器の型が違うので、講師の見本はなくとも、この出来栄え!
題して「豊穣の秋」。勝手につけました。
豊かなのは花だけでなく、Sさんの感性とアレンジ力も含んでいます。

DSC09040.JPG


今回の花材は直売所での調達で、量が多かったので、ミニサイズのアレンジも作って頂きました。
もう、安心してお任せ出来るので、私は「お好きに進めてください。」の一言。
先輩Sさんのミニアレンジはこちら。

DSC09046.JPG


後輩Sさんは、コントラストが控えめで優しい雰囲気のSさんらしい作品です。
Sさんの大好きな黄色やオレンジを大切にされていて、明るく可愛らしさが感じられる作品でした。
同じ花材を使っているのに、配置でこんなにも、イメージが変わるんです。
Sさんらしさ、これからも大切にしていってもらいたいです。
なので、私がアドバイスする際には、Sさんらしさを消さないように、それでいてSさんの作品をより美しくなるように、最小限のアドバイスを心がけています。
この作品を題して「温かで幸せな家庭」
このバスケットアレンジを玄関に飾って、温かで素敵な笑顔で旦那様をお迎えするSさんの家庭が自然と連想されるのです。

DSC09049.JPG

ミニアレンジもSさんらしい、黄色を大切にした可愛らしいアレンジでした。

DSC09053.JPG

ミニアレンジは講師の試作品はなかったのですが、それが返ってお二人の個性が出て、素晴らしい作品になりました。
アレンジの経験を積み重ねられてきた賜物です。

また、今回久しぶりの生花でありながらも、大きなアレンジとミニサイズの2つのアレンジが出来たのも、お二人のアレンジ力が備わっている証でした。
私はそのことが嬉しく、冥利に感謝するのでした。

当、フラワーアレンジメント教室にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
 →Clover フラワーアレンジメント教室

フラワーアレンジメントレッスン~2016秋の寄せ植え~ [お花]

 先日のフラワーアレンジメントレッスンは秋の寄せ植えをしました。
10月だというのに、まだまだ暑くて半袖が必要な日も多かったりで、生花のアレンジより、寄せ植えの方が長くお花を楽しんで頂けるかなと思い、アレンジ的要素も取り入れて、寄せ植えにしました。
フラワーアレンジ教室だけど、たまには、寄せ植えも楽しんじゃうのです。

Sさんのお好きな黄色、オレンジや、秋を感じさせる赤茶系でまとめました。
ハロウィンも近いので、オレンジのかぼちゃも忍ばせて。

苗は
チョコレートコスモス・・・チョコの香りが漂います。
・ダリア・・・Sさんの好きな黄色のダリア。
・ジニア・・・長ーく花を楽しめます。
・ビオラ・・・お馴染みの冬の間、咲き続けます。
・ヒューケラ・・・赤い葉がきれい。
・かぼちゃ・・・近所のスーパーにあったお買い得価格。
・ツルウメモドキ・・・秋が来たなって思わせてくれる、オレンジの実。

外がちょうど気持ちの良いお天気でしたので、いざ、外に出て、植え込んでいくSさん。
まだ、完成されていない段階でも、十分素敵な作品で「かわいい~。」満足そうでしたが、
仕上げにかぼちゃを置いて、ツルウメモドキをアレンジ的に絡ませて、完成!

我が家の庭は小さな小さな庭ですが、緑が佇む中、土に触れ、風に吹かれて、Sさんは確実に癒されているご様子でした。
そんな、お姿を見ていた私はとても幸せな気持ちになりました。

Sさんの作品はこちら

DSC08890.JPG

講師の試作品はこちら

DSC08881.JPG

ウズラのチョコも、外にゲージを出して、Sさんの植え込みを見守っていました。

DSC08882.JPG


当、フラワーアレンジメント教室にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
 →Clover フラワーアレンジメント教室


フラワーアレンジメントレッスン~プリザ・ボックスアレンジ~ [お花]

 湘南ライフタウンにあるフラワーアレンジメント教室 Clover です。
今日は雨で、この時期らしい気温ですが、晴れると暑く、体調管理が難しいこの頃です。

次女も昨夜、熱を出しました。今朝は解熱していましたが。
そんなわけで、幼稚園をお休みして、久しぶりにSさんに顔を見せた次女。

Sさん 「大きくなりましたね!女の子になって!」
次女 「最初から、女だよ。」
とのやり取りに笑わずにはいられませんでした。
言葉をそのままでしか、まだ理解できないので、こんな面白いやり取りが聞けました。

次女の成長を見守って下さっているSさんに感謝の気持ちで心温まり、いざレッスン開始。

今回は、Sさんのお友人の新居お祝いに贈るプリザのボックスアレンジです。
缶は以前Sさんがネットで購入したものを使用。
その缶に合う花材を揃えました。

Sさん、作りながら「自分で欲しくなっちゃうなぁ」。
その気持ちわかります。
だって、Sさんが好きそうな色合い、テイストでしたから。

そんなSさんの作品はこちら。

DSC08884.JPG

DSC08889.JPG

そばで、眺めていると、うっとり幸せな気持ちになりました。
きっと、ご友人も、育児に大変なとき、このプレゼントを眺めて、癒されるとこと思います。


当、フラワーアレンジメント教室にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
 →Clover フラワーアレンジメント教室

フラワーアレンジメントレッスン~コサージ&ガーランド~第二回目 [お花]

 湘南ライフタウンにあるフラワーアレンジメント教室 Clover です。
本日は、先週に続き、アートフラワーを使ってのコサージとガーランドでした。

朝と晩は涼しい風を感じますが、まだまだ蒸し暑い日中。
こんな時期はアートフラワーが大活躍。

Sさん、夏には旦那様と北海道に行かれたとのこと。
私の大好きな北海道を思い出すことができました。
その一つが 「 風のガーデン 」 。
そこは、もう一人のSさんが大好きなガーデン。
私も去年の夏、風のガーデンに行き、風を感じ、揺れる花々に癒されました。
お花の教室に集う3人が北海道という遠いガーデンを共感できるという、
何とも言えない嬉しさが込み上げました。

そんな幸福感を感じながら、レッスンを開始。
見た目以上に細かいので、作業は大変です、と言っておいたものの・・・
Sさん、長くて細い指を上手に使い、難なく綺麗に仕上げてしまったのには驚きでした。
しかも、ガーランドは初めてなのに!

そんなSさんの作品はこちら。

DSC08791.JPG

初めてとは思えない完成度!


当、フラワーアレンジメント教室にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
 →Clover フラワーアレンジメント教室

フラワーアレンジメントレッスン~コサージ&ガーランド~ [お花]

 湘南ライフタウンにあるフラワーアレンジメント教室 Clover です。
8月は私の都合で、お休みを頂いておりました。
いつも生徒さんには、我がままをご理解頂いて感謝です。

ここのところ涼しいですが、まだ残暑が続くそうですね。
暑い時期には生花ではなく、アートフラワーを楽しんでいます。
そんなわけで今回もアートフラワーを使いました。

ワイヤーフックにガーランドを纏い、コサージを足元に置いて飾るアレンジです。
コサージって可愛いのに身に付ける時だけ活躍するんじゃあ、勿体ない。
インテリアとしても活躍してもらちゃおう!と考えから生まれたものです。

DSC08785.JPG

コサージュは、秋らしく落ち着いた色合いで、合わせやすいベージュのラナンキュラス。
ガーランドも、実ものや、セピア色へ移ったグリーン、アジサイで秋を感じられるものに。
ワイヤーフックにはオーナメントを吊るしていますが、生徒さんには素敵なアクセサリーをご自由にかけて楽しんで頂けたらと思っています。

Sさん、ガーランドは何年か前のレッスンでご経験があるのですが、
今回は、花材が小さいので、狭いスペースにテーピングしたりと見た目以上に作業が大変で、
「簡単に出来るかなと思っていたら、なかなか大変ですね。」
とおっしゃりながらも、最後はグルーも活用することを自ら考えて綺麗に仕上げていらっしゃいました。

Sさんの作品はこちら。
ガーランドが絶妙な長さで、Sさんらしいエレガントな仕上がりです。

DSC08773 (1)補正.JPG


久しぶりにSさんとお会いでき、お話しも沢山できて嬉しかったです!
素敵な時間をありがとうございました!

当、フラワーアレンジメント教室にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
 →Clover フラワーアレンジメント教室


藤沢散策 [自然]

 今日は3連休の中日。
車の運転が得意でないので、遠出をする気にはなれず、藤沢市の公園に出かけました。

 朝8時前に出発して向かった先は、蓮の花が綺麗な桜小路公園。
細道を抜けて静かな住宅街の中にある蓮池。

大きくて立派な葉に、子ども達の顔より大きくて立派な花。
見事でした。

DSC07757.JPG

DSC07761.JPG

娘は遊歩道近くに咲いていた蓮の蜜を触り、舐めていました。
結果、美味しくなかったそうです(^^;)

まだ9時前だというのに、もう「お腹空いた~!」という次女。
次女の「お腹空いた」は「眠い」「退屈」という言葉に当てはまるケースが多いので、
次の公園、新林公園に向かうことにしました。

まずは、しばし遊具で発散する娘たち。
しばらくすると、次女の「お腹空いた」。

「それじゃ、食べれる場所に移動しようね。」と、1.5kmの散策路に誘導。
道はきちんと整備されているものの、想像以上にアップダウンがあり、蒸し暑さの中では息が上がりました。

DSC07772.JPG

森林の中には多種多様な植物、虫、鳥がいます。
ミソサザイやウグイスの鳴き声が散策の疲れを癒してくれていました。

DSC07777.JPG

大分、進むと、開けた休憩スペースに着き、ベンチとテーブルがあり、10時30ではありましたが、お昼ごはんを食べました。
鳥のさえずりが聞こえてくる中、木陰でスケッチ(お絵描き)をしていると、疲れが癒されました。
そのすぐそばの木の根元には、親指の爪大ほどのキノコが。
ゆったりと過ごしていたからこそ、見つけられた小さな風景。
何だかとっても嬉しかったです。

DSC07782.JPG

そして、また森林散策を再開すると、ヤマグワの木に、初めて見るマイマイが!

DSC07791.JPG

帰宅後、調べると、ホソオカチョウジガイらしい。
森林は、色々な生物がいるから、とっても楽しい♪

森林浴をたっぷりと堪能できる、新林公園。
藤沢駅からほど近いとは思えない、素敵な公園でした。
また、秋や冬に行ってみたいです。
今度はカワセミに会えたらいいな♪
メッセージを送る