So-net無料ブログ作成
検索選択

フラワーアレンジメントレッスン~2016秋の寄せ植え~ [お花]

 先日のフラワーアレンジメントレッスンは秋の寄せ植えをしました。
10月だというのに、まだまだ暑くて半袖が必要な日も多かったりで、生花のアレンジより、寄せ植えの方が長くお花を楽しんで頂けるかなと思い、アレンジ的要素も取り入れて、寄せ植えにしました。
フラワーアレンジ教室だけど、たまには、寄せ植えも楽しんじゃうのです。

Sさんのお好きな黄色、オレンジや、秋を感じさせる赤茶系でまとめました。
ハロウィンも近いので、オレンジのかぼちゃも忍ばせて。

苗は
チョコレートコスモス・・・チョコの香りが漂います。
・ダリア・・・Sさんの好きな黄色のダリア。
・ジニア・・・長ーく花を楽しめます。
・ビオラ・・・お馴染みの冬の間、咲き続けます。
・ヒューケラ・・・赤い葉がきれい。
・かぼちゃ・・・近所のスーパーにあったお買い得価格。
・ツルウメモドキ・・・秋が来たなって思わせてくれる、オレンジの実。

外がちょうど気持ちの良いお天気でしたので、いざ、外に出て、植え込んでいくSさん。
まだ、完成されていない段階でも、十分素敵な作品で「かわいい~。」満足そうでしたが、
仕上げにかぼちゃを置いて、ツルウメモドキをアレンジ的に絡ませて、完成!

我が家の庭は小さな小さな庭ですが、緑が佇む中、土に触れ、風に吹かれて、Sさんは確実に癒されているご様子でした。
そんな、お姿を見ていた私はとても幸せな気持ちになりました。

Sさんの作品はこちら

DSC08890.JPG

講師の試作品はこちら

DSC08881.JPG

ウズラのチョコも、外にゲージを出して、Sさんの植え込みを見守っていました。

DSC08882.JPG


当、フラワーアレンジメント教室にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
 →Clover フラワーアレンジメント教室


フラワーアレンジメントレッスン~プリザ・ボックスアレンジ~ [お花]

 湘南ライフタウンにあるフラワーアレンジメント教室 Clover です。
今日は雨で、この時期らしい気温ですが、晴れると暑く、体調管理が難しいこの頃です。

次女も昨夜、熱を出しました。今朝は解熱していましたが。
そんなわけで、幼稚園をお休みして、久しぶりにSさんに顔を見せた次女。

Sさん 「大きくなりましたね!女の子になって!」
次女 「最初から、女だよ。」
とのやり取りに笑わずにはいられませんでした。
言葉をそのままでしか、まだ理解できないので、こんな面白いやり取りが聞けました。

次女の成長を見守って下さっているSさんに感謝の気持ちで心温まり、いざレッスン開始。

今回は、Sさんのお友人の新居お祝いに贈るプリザのボックスアレンジです。
缶は以前Sさんがネットで購入したものを使用。
その缶に合う花材を揃えました。

Sさん、作りながら「自分で欲しくなっちゃうなぁ」。
その気持ちわかります。
だって、Sさんが好きそうな色合い、テイストでしたから。

そんなSさんの作品はこちら。

DSC08884.JPG

DSC08889.JPG

そばで、眺めていると、うっとり幸せな気持ちになりました。
きっと、ご友人も、育児に大変なとき、このプレゼントを眺めて、癒されるとこと思います。


当、フラワーアレンジメント教室にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
 →Clover フラワーアレンジメント教室

フラワーアレンジメントレッスン~コサージ&ガーランド~第二回目 [お花]

 湘南ライフタウンにあるフラワーアレンジメント教室 Clover です。
本日は、先週に続き、アートフラワーを使ってのコサージとガーランドでした。

朝と晩は涼しい風を感じますが、まだまだ蒸し暑い日中。
こんな時期はアートフラワーが大活躍。

Sさん、夏には旦那様と北海道に行かれたとのこと。
私の大好きな北海道を思い出すことができました。
その一つが 「 風のガーデン 」 。
そこは、もう一人のSさんが大好きなガーデン。
私も去年の夏、風のガーデンに行き、風を感じ、揺れる花々に癒されました。
お花の教室に集う3人が北海道という遠いガーデンを共感できるという、
何とも言えない嬉しさが込み上げました。

そんな幸福感を感じながら、レッスンを開始。
見た目以上に細かいので、作業は大変です、と言っておいたものの・・・
Sさん、長くて細い指を上手に使い、難なく綺麗に仕上げてしまったのには驚きでした。
しかも、ガーランドは初めてなのに!

そんなSさんの作品はこちら。

DSC08791.JPG

初めてとは思えない完成度!


当、フラワーアレンジメント教室にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
 →Clover フラワーアレンジメント教室

フラワーアレンジメントレッスン~コサージ&ガーランド~ [お花]

 湘南ライフタウンにあるフラワーアレンジメント教室 Clover です。
8月は私の都合で、お休みを頂いておりました。
いつも生徒さんには、我がままをご理解頂いて感謝です。

ここのところ涼しいですが、まだ残暑が続くそうですね。
暑い時期には生花ではなく、アートフラワーを楽しんでいます。
そんなわけで今回もアートフラワーを使いました。

ワイヤーフックにガーランドを纏い、コサージを足元に置いて飾るアレンジです。
コサージって可愛いのに身に付ける時だけ活躍するんじゃあ、勿体ない。
インテリアとしても活躍してもらちゃおう!と考えから生まれたものです。

DSC08785.JPG

コサージュは、秋らしく落ち着いた色合いで、合わせやすいベージュのラナンキュラス。
ガーランドも、実ものや、セピア色へ移ったグリーン、アジサイで秋を感じられるものに。
ワイヤーフックにはオーナメントを吊るしていますが、生徒さんには素敵なアクセサリーをご自由にかけて楽しんで頂けたらと思っています。

Sさん、ガーランドは何年か前のレッスンでご経験があるのですが、
今回は、花材が小さいので、狭いスペースにテーピングしたりと見た目以上に作業が大変で、
「簡単に出来るかなと思っていたら、なかなか大変ですね。」
とおっしゃりながらも、最後はグルーも活用することを自ら考えて綺麗に仕上げていらっしゃいました。

Sさんの作品はこちら。
ガーランドが絶妙な長さで、Sさんらしいエレガントな仕上がりです。

DSC08773 (1)補正.JPG


久しぶりにSさんとお会いでき、お話しも沢山できて嬉しかったです!
素敵な時間をありがとうございました!

当、フラワーアレンジメント教室にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
 →Clover フラワーアレンジメント教室


藤沢散策 [自然]

 今日は3連休の中日。
車の運転が得意でないので、遠出をする気にはなれず、藤沢市の公園に出かけました。

 朝8時前に出発して向かった先は、蓮の花が綺麗な桜小路公園。
細道を抜けて静かな住宅街の中にある蓮池。

大きくて立派な葉に、子ども達の顔より大きくて立派な花。
見事でした。

DSC07757.JPG

DSC07761.JPG

娘は遊歩道近くに咲いていた蓮の蜜を触り、舐めていました。
結果、美味しくなかったそうです(^^;)

まだ9時前だというのに、もう「お腹空いた~!」という次女。
次女の「お腹空いた」は「眠い」「退屈」という言葉に当てはまるケースが多いので、
次の公園、新林公園に向かうことにしました。

まずは、しばし遊具で発散する娘たち。
しばらくすると、次女の「お腹空いた」。

「それじゃ、食べれる場所に移動しようね。」と、1.5kmの散策路に誘導。
道はきちんと整備されているものの、想像以上にアップダウンがあり、蒸し暑さの中では息が上がりました。

DSC07772.JPG

森林の中には多種多様な植物、虫、鳥がいます。
ミソサザイやウグイスの鳴き声が散策の疲れを癒してくれていました。

DSC07777.JPG

大分、進むと、開けた休憩スペースに着き、ベンチとテーブルがあり、10時30ではありましたが、お昼ごはんを食べました。
鳥のさえずりが聞こえてくる中、木陰でスケッチ(お絵描き)をしていると、疲れが癒されました。
そのすぐそばの木の根元には、親指の爪大ほどのキノコが。
ゆったりと過ごしていたからこそ、見つけられた小さな風景。
何だかとっても嬉しかったです。

DSC07782.JPG

そして、また森林散策を再開すると、ヤマグワの木に、初めて見るマイマイが!

DSC07791.JPG

帰宅後、調べると、ホソオカチョウジガイらしい。
森林は、色々な生物がいるから、とっても楽しい♪

森林浴をたっぷりと堪能できる、新林公園。
藤沢駅からほど近いとは思えない、素敵な公園でした。
また、秋や冬に行ってみたいです。
今度はカワセミに会えたらいいな♪

フラワーアレンジメントレッスン~アートフラワー・ボードアクセサリー~ [お花]

 湘南ライフタウンにあるフラワーアレンジメント教室 Clover です。
蒸し暑い日が続いていますね。
こんな時期は、人間も元気がなくなりますが、切り花も同じ。
そこで、今回のレッスンでは、生花ではなく、アートフラワーを使ったものに。


DSC07737.JPG


コサージなどの可愛いアクセサリーを2つ、それらを身に着けない時には、ファブリックボードに飾っておける、
そんな2Wayで楽しめるものを作って頂きました。

材料集めには、100円ショップにお世話になりました。
ボードから、リボン、殆どのものを、100円ショップで調達。
額縁っぽく見えるのはコンセントホルダーです。


「デザインは一例でお好きなように」とお伝えすると、講師の試作品を集中モードの表情で、じっと眺める先輩Sさん。
すると出ました!「先生と上下反対の配置にしてみようかな。」
流石です!
重いものを下に、軽いものを上にという配置はとても安定感のある配置です。
そのアイデアを受け、後輩Sさんも、重いものは下方への配置にされました。

先輩Sさんは、講師と同じ花材を使っているのに、先輩Sさんの手にかかれば、上品でエレガントなイメージに様変わり。こんなにも印象が変わってくるのは驚きです。
先輩Sさんの作品はこちら。

DSC07729.JPG


後輩Sさんは黄色がお好きなので、黄色系の花材を使って頂きました。
上の黄色の大きなバラがコサージとしても使えます。
グリーンが丸いアウトラインを作って、後輩Sさんらしい、可愛い作品です。

DSC07733.JPG


下準備の工程が多くて、細かく大変な作業でしたが、
ワイヤリングもマスターされていらっしゃるお二人だからこそ、ここまで手のかかる作品をレッスンですることが出来ました。
お二人の積み重ねの成果を感じられる作品の一つでした。

当、フラワーアレンジメント教室にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
 →Clover フラワーアレンジメント教室


おまけ
庭に残っていたアジサイ2本が、大好きな色に移り変わっていました。
もとはピンクで、次第に紫色で、前回のレッスンに使用しました。
さらに秋まで残すと、赤みがかって秋を感じる色に。
魅力的な紫陽花です。

DSC07706.JPG





フラワーアレンジメントレッスン~梅雨を味わう白カゴアレンジ~ [お花]

 湘南ライフタウンにあるフラワーアレンジメント教室 Clover です。
 何かとマイナスイメージのつきまとう梅雨ですが、雨音が心地よく心に響き、心も潤うような梅雨を味わってもらえたらいいなと思い、昨日のレッスンでは 「 梅雨を味わう白カゴアレンジ 」というテーマでアレンジして頂きました。

 梅雨と言ったら、紫陽花ですよね。
我が家の紫陽花が今年はよく咲き、レッスンでたっぷりと使って頂けることが出来ました。

DSC07287.JPG

紫陽花は切り花で楽しむ時には、ポイントがあります。
それは、「湯上げ」という水揚げ処理をしてから、活けること。
湯上げとは、沸騰した湯に切り口から数センチを10秒程浸け、水を吸い上げる管に溜まっている空気を出し、その後すぐ、深めの水に数時間浸けて、水を吸い揚げる方法です。
よく水が揚がったアジサイは2週間以上、綺麗な姿のまま、楽しめるのです♪

 そんなアジサイを大小合わせて3本使って、アレンジして頂きました。
他の花材には、暑くなっている時期も、日持ちするトルコギキョウを選択。
同じく、日持ちするジニア。
紫のグラデーションにモナルダ・ベルガモ。
濃い紫で引き締め役のシナモンバジル。
そして、蒸し暑さを感じさせない、涼やかなクレマチスのグリーン。
しっとりとしながらも可憐な、シモツケやアストランティア。
どれもこれも、それぞれが違った魅力を持つ花たち。

それらが寄り集まって互いを引き立て合い、一つに集結することで、個々だった時より何倍にも美しくなるのが、アレンジメント。

そんなアレンジメントをいつもしてくれるニャンママSさん(猫ちゃんのママなので)。
今回も溜息が出る程の素晴らしい作品でした。
北海道の「森のガーデン」を思い出させてくれる美しい作品でした。
そんなニャンママSさんの作品はこちら。

DSC07296.JPG

シナモンバジルの濃い紫を効果的に配置して、大人の女性の奥行きが感じられる作品です。

DSC07299.JPG


 後輩Sさんもご自身の感性で、紫陽花の葉を絶妙な角度で活けて、花の魅力を最大限に引き出しているところ、素晴らしい感性です。
そんなSさんの作品はこちら。

DSC07293.JPG

可憐なシモツケとアストランティアを紫陽花の葉が優しく守っているようです。
濃い紫のシナモンバジルは控えめにした、優しいイメージの作品です。

DSC07294.JPG

 レッスン日も雨でしたが、こうしてレッスンでご一緒に梅雨を楽しめたことは、とっても嬉しく、有り難かったです。


当、フラワーアレンジメント教室にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
 →Clover フラワーアレンジメント教室




フラワーアレンジメントレッスン~ティアードロップブーケ~ [お花]

 湘南ライフタウンにあるフラワーアレンジメント教室 Clover です。
本日のレッスンはティアードロップブーケでした。

今回も直売店で調達。
だから1500円の予算内でブーケ花材が準備できたのでした。

Sさんのお好きな黄色のバラに、同系色のアプリコット色のカーネーションをチョイス。
私の大好きなニゲラも青色のアクセントにチョイス。

Sさんはカゴのアレンジはもうバッチリ可愛くアレンジ出来ているので、今回、ブーケに初挑戦して頂きました。

初めてにも関わらず、一つ一つ丁寧に確認しながらアレンジを進めていかれ、なんとも可愛くて上品なブーケとなりました!

Sさんの初ブーケはこちら!

DSC07197.JPG

横顔も可愛いんだから!

DSC07199.JPG

こっち側の横顔も可愛いっ!

DSC07202.JPG

 講師の試作品はこちら

DSC07182 (1)トリミング.JPG

我が家のワイヤープランツが前回に続き今回も、いい仕事してくれました。

DSC07187.JPG

そんな我が家の小庭の花たちをご紹介。

まずは、バロータ。
目立たないけど、ちっちゃな花が茎を一周取り囲んで咲いています。
分かるかな?
ふわふわもこもこの手触りもたまらないのです。

DSC07118.JPG

お次はライスフラワー。
アブラムシ、茎にいっぱいついてます。
見つけられたかな?

DSC07120.JPG

常緑で長いこと咲いてくれるマヌカ。
ニュージーランドではこの花の蜜を吸って作った、マヌカハニーが有名。
ピロリ菌に効いて、胃にいいんだとか。

DSC07126.JPG

大好きなブルースター。
2株あるうち、一つは大量のアブラムシに吸われ、まだ花は咲かせてくれていませんが、こちらは綺麗に咲かせてくれました。
アブラムシはテントウムシの幼虫やテントウムシが食べてくれたようで、今では殆どいません。

DSC07131.JPG

お次はバラでグリーンアイス。
丈夫です。
いい環境とは言えない場所でも咲いてくれています。

DSC07140.JPG

そして我が家の末娘、ウズラのチョコです。
こうして毎日、庭で日光浴をしています。

DSC07158.JPG

茶色の羽のチョコは草陰にじっとしていると、どこにいるか探すのが大変。
見つけられました?

DSC07032.JPG

アレンジ写真より、庭花写真の方が多くなってしまった・・・。
ワイヤープランツの頑張りから、庭花に意識が飛びすぎてしまったようです。

当、フラワーアレンジメント教室にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
 →Clover フラワーアレンジメント教室

フラワーアレンジメントレッスン~ゴージャスエレガントアレンジ~ [お花]

 湘南ライフタウンにあるフラワーアレンジメント教室 Clover です。
昨日のフラワーアレンジメントは旬な花、芍薬とカーネーションをたっぷりと味わえるアレンジをしました。

カラーはSさんの好きな色合いを選択。ビビットな紫とピンクを基調に淡い紫、ピンクとグラデーションを楽しめるものに。

DSC07000.JPG

デザインは強いて言うなら、ドーム型とトライアンギュラーのミックス型かな?
新緑グリーンの瑞々しさを味わえるように、2段重ねにしたグラスにグリーンを垂らし、軽さも出しました。

これだけの花材ボリュームでありながらも、驚きの花材費です。
なんと1500円未満!
種類豊富なこの時期、直売店での購入ならではの価格です。

Sさんは活けながら 「ウエディングアレンジみたい♪」 と。
Sさんの作品はまるでウエディングケーキのよう。
カーネーションのフリルがホイップクリームに見えました。

5月はガーデンウエディングにいい時期です。
そんなガーデンウエディングを連想させる、グリーン使いがとってもエレガントで素敵なSさんの作品はこちら。

DSC07023.JPG


上から見ても美しい♪

DSC07030.JPG

講師の試作品の上からとアップ写真はこちら。

DSC07021.JPG

DSC07013.JPG

芍薬の甘くいい香りに包まれながら、Sさんと過ごした時間は正に至福の時間でした。
ありがとうございました♪

当、フラワーアレンジメント教室にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
 →Clover フラワーアレンジメント教室

フラワーアレンジメントレッスン~春爛漫アレンジ~ [お花]

 湘南ライフタウンにあるフラワーアレンジメント教室 Clover です。
本日のフラワーアレンジメントレッスンは、色々な花々が咲き乱れるこの時期らしく、色々な花を白カゴにアレンジ

花材は
ガーベラカーネーション、ラナンキュラス
フランネルフラワー、スイトピー、マーガレット、デージー
ボロニア、花かんざし、オダマキ、ムスカリ、アイビー

沢山のお花に囲まれながら、お話も楽しく花を咲かせ、癒されました~♪

Sさんはお花たちをキュッと集めて活け、デージーやフランネルフラワーをアイビーの葉に少しかくれんぼさせる遊び心も取り入れて、とってもキュート!

Sさんの作品はこちら。

DSC06750.JPG


もう一人のSさんこと先輩Sさんは、ナチュラルでありながらも、手の行き届いたガーデンを彷彿とさせる素敵なアレンジ。北海道のガーデンを思い出させてくれました。

先輩Sさんの作品はこちら。

DSC06756.JPG

講師の試作品はこちら。
ピンぼけしてるし・・・。
手つかずの自然のような野生的になってしまう私のアレンジ。

DSC06754.JPG


沢山のお花に囲まれて、生徒さんとのお花も咲かせ、幸せな時間でした。
ありがとうございました~。(癒されて語尾、ゆる~くなってます)

当、フラワーアレンジメント教室にご興味のある方は、こちらをご覧ください。
 →Clover フラワーアレンジメント教室
メッセージを送る